売上を増やす方法

アフィリエイトで売上を増やす方法

 

これは、どっちかというとマインドに近いですが、

 

僕が実践している方法なので、ノウハウとして紹介したいと思います。

 

 

売上を増やす方法は、シンプルに言えば、アクセスを増やすことです。

 

 

 

そんなの分かっていると、意見が来そうですが、

 

これをしっかりと深く理解していない人が、凄く多いです。

 

 

この仕組をかなり細分化して、説明をしたいと思います。

 

アクセスを増やす方法はSNS、アクセストレード、SEOと色々ありますが、あなたのサイトが資産になりやすいSEOで解説です。

 

 

アフィリエイトは集客、営業、成約の順番です

アフィリエイトで売上を増やす方法

 

先ず、リアルビジネスもネットビジネスも、根本は全く同じだと思ってください。

 

特に売上に伸び悩んでいる方や、まだSEO戦略で1件も売れていない人は、しっかりと理解して欲しいです。

 

 

 

人に物を売る場合、先ずはアポイント(集客)を取ります

 

そこに、営業マンが行き、お客さんと話をします(営業)

 

お客さんが「欲しいっ!」となったら契約(成約)です

 

 

 

この順番は、ネットビジネスでも同じです。

 

 

 

訪問してもらう為に、記事を書き(集客)をする

 

ファンが喜ぶ様な、サイトを作る(営業)

 

ファンになれば、契約(成約)です

 

 

 

この様に、流れは全く同じです。

 

ここでいう、ネットの集客はアクセスを意味するので、先ずは記事を作らなくてはいけません。

 

 

 

よく、売上が作れなくて困っていると嘆いていますが、

 

それは、一番最初の集客ができていないからです。

 

 

 

Googleのコアアルゴリズムアップデートで撃沈して困っている…

 

 

売上が下がってきているから困っている…

 

 

ずっと、色々と頑張っているけど1件も売れない…

 

 

 

それは全て、集客が足らないからです。

 

外的要因のせいもあるが、それはnoteのノウハウ編SEO編で紹介している内容を理解し、解決してください。

 

 

先ずは自分の内的要因を解決しよう。

 

その為に、記事を書こう。

 

書かない理由は、あなたの内的要因のせいだ。

 

 

 

集客ができているのに、売れない理由

アフィリエイトで売上を増やす方法

 

アクセスがあるけど、売れない方もいると思います。

 

それは、次の段階の『ファンが喜ぶ様な、サイトを作る(営業)』ことだ。

 

 

ここで、ポイントにして欲しいのが、関係性のない記事、関係性の薄い記事を量産しないことだ。

 

 

 

これを言ってしまうと、

 

売れているアフィリエイターに教えないで欲しいと怒られそうだが、

 

これが凄く重要です。

 

 

 

よくアクセスはあるけど、売れないサイトがしているのが、

 

やたら記事を増やして専門性が薄くなっていることだ。

 

これは、一般ジャンルでも同じです。

 

 

 

専門性の高いサイトほど、凄く売れます。

 

比較サイトでも、レビューサイトでも専門性が高ければ高いほど、確実に売れます。

 

 

 

内部リンクの記事でも話をしているが、

 

カテゴリーの重要性を理解してから、ここからの続きを読んで欲しい。

 

 

 

例えば、本屋に行き婦人雑誌のファッションコーナーの棚に、

 

エロ本が混ざっていたら、ファッションに敏感な奥様は喜ぶでしょうか?

 

 

答えは、冷静に考えて貰えれば明確です。

 

 

 

それと同じで、書くことが無くなり、

 

狙ったジャンルから関係性のない記事、関係性の薄い記事を量産するとファンが離れ、

 

ファンが喜ぶ様な、サイトが作れていないことが多い。

 

 

ファンがつかないと、SEO上評価されず、

 

狙ったキーワードで上位に行けず、結果売れなくなります。

 

 

実際、Googleもあなたのサイトが、『なんの専門性に特化したサイトなの?』と分からなくなり、

 

SEOで上位にあげてくれません。

 

僕は、この失敗を嫌というほど味わった。

 

 

 

関係性の高い記事を、これ以上増やすことができない、もしくは思い浮かばない場合

アフィリエイトで売上を増やす方法

 

僕は気合根性だけで解決するのが好きではないので、

 

何が何でも関係性の高い記事をずっと量産しろと言いません。

 

絶対に誰だって、「これ以上、このジャンルで記事を書けない!」と壁にぶつかる時はあります。

 

 

そういう時は、今一番アクセスのあるページを、『もっとファンが付くように改良』してください。

 

つまり、内部リンクです。

 

 

 

 

 

これも、売れているアフィリエイターがしていることですが、

 

 

『狙ったページ』と、『狙ったページを活かすページ』を意識してください、これが凄く重要です。

 

 

『狙ったページ』とは今一番アクセスのあるページです。そのページが一番人気があり、成約に貢献しているページです。

 

『狙ったページを活かすページ』とは、『狙ったページに関連する記事』です。

 

 

内部リンクの本来の旨味はこれになります。

 

単純に、ファンがサイト内を行動しやすくするのでは無く、しっかりと流動することも計算しましょう。ここの内部リンクの真意を理解すればするほど、爆発的に売上があがります。

 

 

 

 

また、複数のサイトを保有していれば、

 

『狙ったサイト』と、『狙ったサイトを活かすページ』を意識してください。

 

 

これが、メインサイトサテライトの意味です。

 

被リンク(外部リンク)の本来の旨味はこれになります。

 

 

SEO効果を狙い、上位にする役目は、確かに被リンク(外部リンク)になりますが、ファンにとってこれは関係ないことです。

 

ファンを考えた被リンク(外部リンク)を計算しましょう。

 

 

 

ただ、この効力をしっかりと活かすには、ペラペラな記事を書くのでは無く、

 

しっかりと流動できる記事を作ること。アクセストレードで作るようなペラペラな記事はNGです。

 

ファンが自作自演だと、すぐ気づきます。

 

 

 

それなりに、集客ができていて売れているけど、もっと成約を増やしたい場合

アフィリエイトで売上を増やす方法

 

これは5~10万円くらいになると、ぶつかる壁です。

 

これは、簡単言えば、『購買意欲が高い方向けの記事』を量産できていない証拠です。

 

簡単に言えば、

 

 

『無料で動画が見れることを目標としたお客さん』と、『今すぐ動画を購入したいお客さん』

 

 

どちらがいいかと言えば、後者を狙った記事の方が、成約を増やすことができます。

 

これを狙った記事を量産することが、壁を乗り越える一つの手段になります。

 

 

僕は、これが凄く得意で、月7桁の売上まで来ました。

 

これを、サイトを作る最初の段階で、計算すると段違いに跳ね上がります。

 

これに関しては、noteのノウハウ編で紹介していますので、参照ください。

 

 

 

売上を増やす方法のまとめ

僕がいつも、売上で行き詰まった時は、ここまで紹介してきた流れを徹底的に行ってきました。

 

とにかく集客です、アポが少なければ少ないほど、営業の数は少なくなります。

 

ここまで説明してきたことを、何度も何度も、noteのSEO編の検証で行った、複数サイトで続けてきました。

 

勿論、noteのノウハウ編と一緒に多動しながらです。

 

 

売上が変わらない、発生しない、けど記事を書かない、

 

そんな状態で、1日に何度も、ASPの売上を確認したって、上がることはないです。

 

確認することで、より一層テンションを下げるだけです。

 

 

 

ちなみに、僕は売上確認は1日1回しかしません。

 

集客に変動が無ければ、売上は変わらないのだから、何度も確認する意味がありません。

 

 

 

ASPの売上を確認する時間があるなら、このページで紹介している内容を何度もトライアンドエラーした方が、

 

そっちの方が、あなたの時間を売上に投資する価値が有ります。

 

お金を稼ぐ投資とは、そういうことをいいます。


※注意 こちらのブログは、ASP関係のスタッフが作っているブログではないです。当ブログ管理人tenpaは、タダのアフィリエイターです。僕に興味がありましたら、Twitterでご確認ください。

@tennenparmadazo