アダルトアフィリエイターって何人いるの?作業時間は?

 

珍しく、1週間に2ページも書いています。

 

 

今回はガチでアダルトアフィリエイトを頑張っている人数や、その人達の作業時間などを、実際のデータを基に書いてみました。

 

 

Twitterで多くのみなさんにアンケート協力して頂けたので、実現できた記事です。本当にありがとうございます。

 

 

このブログもそうですが、ネット上にあるアダルトアフィリエイター向けのブログ全てが、当人の情報を基に書いてあるので、今回は僕以外のアダルトアフィリエイターの情報も参考にして書いてみました。現役アダルトアフィリエイターらの情報です。

 

 

それでは、本題に入りましょう。

 

 

 

 

アダルトアフィリエイターって何人いるの?

 

DTIのアフィIDを見ると、新しい方で21万代後半です。ざっくりですが、22万人いるとしましょう。

 

 

この時点で「ライバルが22万人いるんだぁ…」と挫折する方もいるかもしれませんが、ほとんどの方が1年くらいでやめてしまいます。

 

 

現状として、今も頑張っている人はどれくらいいるのか、tenpaのブログのAnalyticsデータを使って説明をしたいと思います。

 

 

下記は、このtenpaブログの直近1年間のAnalyticsデータになります。

 

 

 

アダルトアフィリエイターって何人いるの?作業時間は?

 

 

このブログは、アダルトアフィリエイター向けのKWで上位にきていて、参入しているもしくは参入しようと思っている方々がほぼ訪問しています。

 

 

Twitter内でもアダルトアフィリエイター内では認知度がついてきたので、非常に直帰率が高いです。

 

何度も訪問してくれている方が、今もガチで頑張っているアダルトアフィリエイターさんだと思っています。

 

 

数値をみると、約2万5千人います。

 

 

全員が本気で頑張っているかどうかはわかりませんが、この約2万5千人が現役の方々でしょう。

 

つまりライバルはそれくらいいるってことです。

 

 

それでも、一般ジャンルのアフィリエイターより段違いに少ないです。企業が参入しにくいジャンルでもあるので、資金力勝負になるケースも少ないです。

 

また、新しいASPも増えてきていますので、やり方次第ではチャンスはあります。

 

 

 

ちなみに、転売必須アプリのメルカリは登録数2200万人以上です。仮にその中の10分の1が、ガチでお金を稼ぐ為に頑張っているとしたら220万人のライバルがいるということです。100分の1だとしても22万人です。

 

大変さは各自色々ですが、今もガチで頑張っているアダルトアフィリエイター約2万5千人の数字がどう見えるかは本人次第といえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

アダルトアフィリエイターの作業時間

 

では、そのライバル達はどれくらいの作業時間を1日の中で行っているのでしょうか?

 

下記はTwitterでご協力頂いたアンケート結果です。

 

 

 

 

 

ご協力頂いた人数としては160人くらいですが、結果はこんな感じになりました。

 

7割以上は1日の中で1時間以上作業時間にあてています。

 

 

 

当たり前ですが、稼いでいる人は外注しています。

 

お金で作業時間を買っています。

 

 

全体的な割合として、外注をしている人は2~3割くらいです。費用対効果を考え、利益がでるなら雇った方がいいでしょう。

 

 

 

けど、僕みたいに記事の質を落としたくない為に外注を雇っていない人もいるし、一日の作業量が1時間で終わるからあえて外注を雇っていない人もいます。

 

 

 

稼げていない人の1時間と、稼いでいる人の1時間の質は全然違います。

 

 

稼げていない人達の5時間の作業量は、稼げている人達の1時間の作業量にも満たないです。それだけスキルに差があります。

 

 

仕事から帰ってきて、家でゴロゴロできる時間を全部作業時間にあてれるなら、やった方がいいでしょう。無理なく継続できる範囲内で。

 

 

どんなことでもそうですが、これができないと成長もできないし、稼ぐこともできません。アフィリエイトは成果報酬です。

 

 

SNSで大量のフォロワーがいたり、あなたがインフルエンサーじゃない限り、先ずは1からスタートするしかありません。

 

僕は世襲されるものが何一つなかったので、1からスタートしました。

 

 

 

 

 

 

「アダルトアフィリエイターって何人いるの?作業時間は?」のまとめ

 

今回の記事を書いた目的としては、しっかりと現実を書きたいと思ったからです。

 

 

 

「絶対5万円稼げる!」

 

 

「このツールで1日30分で稼げる!」

 

 

 

こんな感じの情報ばかりをメインとして発信している人が未だに多いので、実際にアダルトアフィリエイトで稼げるようになる為にはどれくらいの作業量が必要なのかがわかるよう、僕以外のアダルトアフィリエイターの情報を基に書いてみました。

 

 

 

ここまで書かれた内容を見て、「うーん、大変なのかなぁ…」って思う方もいれば、「先ずはこれだけでもやってみよう」と思う方もいるでしょう。それは本人次第です。

 

 

 

それでも稼げるのがアダルトアフィリエイトです。一般ジャンルより市場規模が大きく、絶対になくならないジャンルです。

 

 

動画、ライブチャット、出会い系と色々なアダルトジャンルがありますが、市場規模はどれをとっても拡大しています。

 

 

サラリーマンの中でも、高所得と言われる営業職を長年やってきた僕からすれば、投資した時間とお金に対するレバレッジは非常に高いです。

 

 

最初は毎日5時間かけて1万円しか稼げていなかったのに、1年後には毎日5時間で20万くらいになり、2年後には毎日5時間で50万くらいになり、3年後には毎日3時間で250万くらいになったのが僕です。

 

 

 

この記事に書いてあることをどのように捉えて、どうアクションをするかはあなた次第です。

 

 

ネット上に、色んな情報が溢れていますが、ガチ情報で書かれたこの記事をしっかりとみて、判断材料として頂けたらなと思っています。

 

 

 

→tenpaのnote

 

→tenpaのCVR(成約率)編の紹介記事

※注意 こちらのブログは、ASP関係のスタッフが作っているブログではないです。当ブログ管理人tenpaはアフィリエイター(法人)です。僕に興味がありましたら、Twitterでご確認ください。お仕事のご依頼もお持ちしております。

@tennenparmadazo