アダルトアフィリエイトとコロナの関係性

アダルトアフィリエイトとコロナの関係性

 

 

どうもこんにちは、約2ヶ月ぶりにブログ記事を書いています。

 

 

下半期に入ってから、Googleのアプデやコロナなど色々と例年と比べてアダルトアフィリエイト業界の波が予測できないので、僕なりの今後の予想とかアダルトアフィリエイトとコロナの関係性について書いてみたいと思います。

 

 

あっ、一応言っときますが、別にこの記事を読むだけでめっちゃ稼げるとかじゃないので、予め言っときますw

 

 

 

 

アダルトアフィリエイトとコロナの関係性を検証、去年と今年の5~8月をデータを比べてみた

 

 

本来ならここでアナリティクスやサチコのデータを貼ってしっかりとエビデンスを見せたいところですが、そこまでサービスすると後々面倒くさいので、文章のみで説明を。

 

 

 

僕が保有しているサイト達もこの1年で上がったり下がったりと色々とアプデの影響はありました。集客自体は問題なくできているので、アプデの影響で落ちている感じはないです。

 

 

 

元々、三大欲の一つである性欲を生業としているので、

 

 

「コロナだからオナニー(セックス)しないっ!」

 

 

って方はいないので相変わらず安定して売れています。

 

 

 

 

このコロナの影響で、もっとも私達の生活に重要をもたらしたのはVODサービスです。ネットフリックス、U-NEXT、アマゾンプライムなど一家に一社はお金を払って加入しているでしょう。

 

 

 

 

人間は暇が苦手だし、快楽に弱い生き物なんで家で過ごす為の手段としてコスパがいいVODサービスはドンピシャで、業界も右肩上がりです。仮にお金を払っていなくても、今でもVPN接続で海外の海賊版サイトを使っている人も結構いると思います。

 

 

 

 

このブログでも何度も話しましたが、アフィリエイトは下請けです。広告主の下請けですので、広告主の問題や悩みを解決しなくてはいけません。問題や悩みを解決できるから仕事をもらえています。

 

 

コロナの影響でアダルトVOD業界は潤っていますが、そこに便乗してくる輩も増えています。それが海賊版サイトです。現状、広告主の問題や悩みは海賊版サイトです。

 

 

 

海賊版サイトは消費者にとって無料で見れる最高のサイトですから、ぶっちゃけそっちにいきます。コロナの影響で世の中不景気だし、多くの人が無料で見れるならお金を使いたくない!って思考になっていますしね。

 

 

Twitter上で、「もうアダルトしかアフィリエイトは無理」とか「アダルトなら稼げそう」とかよく見かけますが、全然そんなことはないです。

 

 

現状を理解してもらう為に、下記をご覧ください。

 

 

Googleで今人気の田中ねねの作品を商標で検索すると・・・

 

 

 

アダルトアフィリエイトとコロナの関係性

 

アダルトアフィリエイトとコロナの関係性

 

 

 

 

「いや、もうほとんど海賊版サイトやんけっ!誰も買わないだろっ!」

 

 

 

 

はい、3ページくらいまでこのような状態です。

 

2位以降は全部海賊版サイトになっているので、もう無料で見れる状態です。

 

1位がFANZA(DMM)ですけど、別に田中ねねの作品は他のアダルトコンテンツマーケットでも販売しています。しかし、商標のみで検索するとFANZA(DMM)しか上位にきていません。ちなみに、他の作品で検索すると全部が海賊版サイトで埋め尽くされているケースも全然あります。

 

 

 

勿論、無修正で人気のFC2、カリビアンコムも同じ状態です。

 

 

 

脱毛、サプリ、光回線、格安スマホとか色々と一般ジャンルで稼げる案件がありますが、世の中が無料の評価をしているわけではないので、消費者はそのサービスをうけるなら絶対にお金を払います。

 

 

しかし、一般ジャンルと違ってアダルトは無料の評価にされているもの有料で売らなくてはいけません。

 

 

 

上記の検索結果のように、2位以降に無料で見れる海賊版サイトがいるなら、残念ながら消費者の大多数はそっちにいきます。相変わらずGoogleはアダルトに関して無関心なので、沢山アクセスがある海賊版サイトを上位にランクインさせたままでいるでしょう。

 

 

暇でアダルトを見る→お金ないから海賊版サイトでおかずを探す→結果、海賊版サイトの評価が検索エンジンであがる→無料との勝負が続く

 

この状況は、コロナが続くの中で当分払拭できるものではないと思っています。

 

 

 

 

 

 

それでも景気のいい話をよく聞くのがアダルトです。売上が上がっているアフィリエイターさんもフォロワーさんの中にいるし、各々が試行錯誤をして頑張っています。

 

 

海賊版サイトの影響で一番の打撃をうけているレビューサイトのアフィリエイターさんだって、ずっと残って売れている人も沢山います。

 

 

各々が無料で見れる環境と戦ったり、順応したりとサイト作りを会社経営と同じくらいに真剣に取り組んでいる人だけが生き残るのは確かですが、他と比べて稼げるのは変わりありません。

 

 

引退した人達の大半は、ここまで話したことを対策せずにどん詰まりになった方です。

 

 

原因があるなら解決するだけです。

 

 

 

若干暗い感じで終えてしまったので、ここで景気よく高級ホテルやビーチで可愛くて巨乳の女子とパーティーでパリピ陽キャ全開の写真でも貼って「アダルトアフィリエイトさいこーっ!フゥー!」って宣伝しときたいですが、そんな感じのキャラじゃないので、僕が感じたアダルトアフィリエイトとコロナの関係性をそのまんま書きました。

 

 

 

 

 

最後にお願いとお詫び

Twitterでも何度かコンサルに関してお話をさせて頂きましたが、tenpaはコンサル業を行っておりません。最近DMが増えており困っています。大変申し訳ないですが、お控えください

 

 

 

 

 

 

また、7月から無料サロンの告知をしていましたがプライベートや仕事やらで中々進んでおらずすみません。。。

 

8月の予定でしたが、年内の開始とさせて頂きます。

 

引き続きTwitterやブログでも情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ちょっとおまけ

 

と、ここまでは昨日の2021年8月31日の昼まで書いたんですが、なんと昨晩に田中ねねさんから引用ツイートしてもらえました。

 

 

 

どんなことでもやってみるといいことがあるもんですね。モブはモブなりに、コツコツと頑張っていきます。

 

 

 

→tenpaのnote

 

→tenpaのCVR(成約率)編の紹介記事


※注意 こちらのブログは、ASP関係のスタッフが作っているブログではないです。当ブログ管理人tenpaはアフィリエイター(法人)です。僕に興味がありましたら、Twitterでご確認ください。お仕事のご依頼もお持ちしております。

@tennenparmadazo