中古ドメインを使った、アダルトアフィリエイトの稼ぎ方

中古ドメインを使った、アダルトアフィリエイトの稼ぎ方

 

中古ドメインを使って、アダルトアフィリエイトで稼ぐことはできます。

 

noteのSEO編で紹介した様に、中古ドメインを使ってアダルトアフィリエイトを、僕は行いました。

 

 

中古ドメインに関して、意見が分かれるところなので、正解はないです。

 

 

ここでは、実際に僕が中古ドメインを使った稼ぎ方を紹介しています。

 

Twitterで、記事のリクエスト募集した結果、中古ドメインについてのDMが多かったしね。

 

 

僕は、中古ドメインに100万くらい使って、累計300~400万くらいは稼げました。

 

 

中古ドメインのメリット

 

・短期間で順位を上げることができる

 

・被リンク(外部リンク)として、効力が高い

 

 

 

ここでは、中古ドメインのメリットのみを詳しく説明します。デメリットは、noteのSEO編で詳しく公開しています。

 

 

 

中古ドメインは短期間で順位を上げることができる

中古ドメインを使った、アダルトアフィリエイトの稼ぎ方

 

新規ドメインと違い、中古ドメインは数日で※インデックスされます。

 

※インデックスとはGoogleがあなたのサイトを、認識することをいいます

 

 

新規ドメインでサイトを作ると、毎日記事を更新しても、Googleにインデックスされるのに、約1ヶ月かかります。

 

 

それに対して、中古ドメインは数日でインデックスがされます。それも、狙ったキーワードのほとんどが1~10位にくることができました。

 

 

この効果は、中古ドメインが元々持っている強さに比例しています。中古ドメインの選定によって、その具合は変わってくるので、しっかりと選定をしなくてはいけません。

 

選定方法については、次項の項目で説明をします。

 

中古は被リンク(外部リンク)として、効力が強い

中古ドメインを使った、アダルトアフィリエイトの稼ぎ方

 

Googleが、あなたのサイトの『権威性』を図る基準の一つとして、被リンク(外部リンク)を設けています。

 

 

被リンク(外部リンク)は、簡単に言えば『他サイトからの紹介状』だと思ってください。紹介状が多ければ多いほど、Googleは信用ができるサイトと認識します。

 

 

SEOの判断材料として、Googleは被リンク(外部リンク)の効力を無くす傾向にしていますが、まだまだアダルトでは通用します。

 

 

被リンク(外部リンク)に対しての意見は色々ありますが、noteのSEO編で解説した通りに、効果はありました。

 

 

しかし、これはアダルトジャンルの話であって、医療、エステ、クレジットカードなどの一般ジャンルは、全くもって推奨しません。

 

 

アダルトは、一般ジャンルと特性が違います。

 

 

初心者が一般ジャンルで、外部リンク目的で、中古ドメインを使うことをおすすめしません。

 

 

僕が中古ドメインを、2年半の検証に利用しようと思った理由は、

 

アダルトが他のジャンルと比べて、アクセストレードの利用者が多いからです。

 

 

Googleは、権威性のあるサイトや、ファンに愛されているサイトを上位にします。これはnoteのSEO編を仮説と検証を見ればわかります。

 

 

アクセストレードで有名なエロタレストが、被リンク(外部リンク)頼みで上位に表示されるのであれば、検証する余地はあると行いました。

 

 

エロタレストの被リンクの数(ドメイン数)は、7,877,703(2,330)件です。

 

 

これが、他のジャンルと比べて、どれだけ異質なのがわかります。

 

この様なサイトが、アダルトのビッグキーワード、ニッチキーワードのトップにくるなら、外部リンク目的で中古ドメインを使っても、いけると判断しました(今は、2年前と比較すると、エロタレストが上位にくることは、少なくなったけどね)。

 

 

中古ドメインの購入先と、選定方法

僕が中古ドメインを購入していた時は、

 

自分で、探すことをせずに中古ドメイン専門サイトで直接購入していました。

 

僕がオススメするのは、『中古ドメイン販売屋さん』です。

 

中古ドメインを使った、アダルトアフィリエイトの稼ぎ方

 

 

→中古ドメイン販売屋さん公式サイト

 

実は、中古ドメインは、自分自身で探して購入することができます。

 

方法としては、海外のドメインオークションに参加、個人から買取など様々です。

 

 

けど、僕は中古ドメインに対する知識が、専門の方と比較すると高くないので、

 

自分で解決しようとせず、専門サイトで購入しました。

 

 

 

中古ドメインには、大きなリスクがあります。

 

 

それは、中古ドメインの『ペナルティ』です。

 

 

中古ドメインは、『中古』ですから、売られる理由は色々あります。

 

中にはGoogleからペナルティを頂き、手放されたドメインもあります。

 

 

・GoogleにIndexされない、Index削除ペナルティ

 

・Googleから手動ペナルティを受けたドメインの可能性

 

 

この2点が、中古ドメインを個人で購入する際に、付きまとうリスクです。

 

ペナルティを受けた中古ドメインは、SEO上良くないし、狙ったキーワードで上位にあがるのが大変です。ネットビジネスもリアルビジネスも、一度失った信用を取り戻すには時間がかかります。

 

 

僕がオススメする『中古ドメイン販売屋さん』は、このペナルティに対して、しっかりと対応しており、事前に問題ないドメインだけを販売しています。

 

また、万が一GoogleのSearch Consoleで、「手動による対策」が確認できる場合は返品ができます。

 

 

ただ、僕が実際に購入してきた中古ドメインで、その様な結果は一度もなかったので、安心して大丈夫です。

 

保証を設けている会社ほど、実績と信用を勝ち取っています。

 

 

 

 

 

・アダルトサイトで中古ドメインを利用する場合の、カテゴリーの選定

 

 

中古ドメインを購入する際に、『中古ドメイン販売屋さん』が決めた、カテゴリーから選定をしなくてはいけません。

 

 

ここで、僕が使っていたのは、

 

・アダルトドメイン

 

・政府・教育機関被リンク

 

になります。

 

 

中古ドメインを使った、アダルトアフィリエイトの稼ぎ方

 

 

 

 

アダルトドメインについて

 

アダルトドメインで販売されている中古ドメインの大半は、風俗関係です。デリヘル、イメクラがほとんどです。

 

こういったドメインを選定しないことをオススメします。

 

風俗店のドメインの被リンク(外部リンク)は、ほとんどレベルの低いものです。低品質リンクが大半なので、あまり意味がないです。

 

アダルトサイトの中古ドメインを使う場合、極稀に販売されている『同人誌サイト』や『エロゲームのオフィシャルホームページ』を推薦します。被リンク(外部リンク)の質が高いです。

 

 

 

政府・教育機関ドメインについて

 

アダルトサイトに限らず、政府・教育機関被リンクは、全てのジャンルで活躍されているトップアフィリエイターが使っているドメインです。僕も、政府・教育機関被リンクを利用していました。

 

 

 

 

良い中古ドメインの選定方法

 

『中古ドメイン販売屋さん』で販売されている、中古ドメインを購入する際のポイントは、RR(ラッコランク)が4以上のものを選んでください。

 

RR(ラッコランク)とは、過去にGoogleが独自のランキング指標にしていた『ページランク』に代替したものです。

 

 

他のライバルサイトが使っている中古ドメインを調べた結果、同等以上のパワーを持った中古ドメインを選定するには、RR(ラッコランク)4以上でないと戦えませんでした。

 

 

また、低品質リンクが高いものはオススメしません。

 

 

中古ドメインを使った、アダルトアフィリエイトの稼ぎ方

 

 

 

中古ドメインは、Googleが行っているコアアルゴリズムアップデートの影響を受けやすいです。それは、noteで紹介している僕が2年半の検証結果を見ればわかります。

 

僕が中古ドメインで圏外になったものの大半は、低品質リンクが高いものでした。

 

これは、人によっては意見が別れますが、僕はその様に判断しています。一応、情報として記載します。

 

ちなみに、僕が一つの中古ドメインに使った費用は2~4万円ぐらいです。

 

 

アダルトアフィリエイトで中古ドメインを使った稼ぎ方についてまとめ

アダルトアフィリエイトで、中古ドメインを使って稼ぐことはできます。

 

実際に、有名なサイトはAkiraさんが運営しているWorld of Akiraです。

 

この中古ドメインは、海外の権威性があるサイトから大量に被リンク(外部リンク)を貰っています。Wikipediaから被リンク(外部リンク)を貰っているくらいです。正直羨ましいです。

 

このサイト自体は、風俗のレポートサイトなのに、アダルトサイトアフィリエイターが狙っている大半のキーワードでトップにくるドメインパワーを持っています。

 

 

アダルト限らず、アフィリエイトにおいて成果が出れば、それはそれで正解です。


※注意 こちらのブログは、ASP関係のスタッフが作っているブログではないです。当ブログ管理人tenpaは、タダのアフィリエイターです。僕に興味がありましたら、Twitterでご確認ください。

@tennenparmadazo