TwitterでフォローマティックXYを使って、失敗した体験談

アダルトアフィリエイトで、フォローマティックXYを使って、失敗した体験談

 

僕がアダルトアフィリエイトを始めた時、
フォローマティックXYを使って、Twitterで稼ぐ方法が流行っていました。

 

フォローマティックXYとは、簡単に言えば※botを大量生産し、管理ができるTwitterのツールです。

 

※bot…Twitterの機能を使って作られた、機械による自動発言システムです。基本集客用に利用されているものです

 

 

このフォローマティックXYを使って稼ぐ為に、ツイートに直接アフィリエイトリンクを貼ることはせず、マイサイトのリンクを貼り集客するスタイルで行いました。

 

このTwitterで集客する際に、用意するマイサイトは6つです。

 

 

・サテライトサイトが5

 

・メインサイトが1

 

 

サテライトは、各アダルトサイトの紹介サイトです。カリビアンコムだったら、カリビアンコムの紹介サイトを作ります。これを色々なアダルトサイトバージョンを作り、サテライトを5つ用意します。

 

 

メインサイトは、比較サイトです。特に代わり映えのしない、普通にアダルトサイトを比較しているサイトです。

 

 

2015~2018年くらいまで、このタイプのグループが、アダルトアフィリエイトで流行っていました。

 

結構有名なアダルトアフィリエイターが、この集客方法を売りにして、商材を販売していたので、僕も購入し、実践しました。

 

使ったソフトはSIRIUS(シリウス)です。

 

2017年7月からの2年半に渡る検証と一緒に多動して行い、2017年8月~12月くらいまで行っていました。

 

 

 

フォローマティックXYを使って失敗した理由

・botの管理と、Twitterアカウントの凍結

 

フォローマティックXYを使って、botを管理する場合、自動的にツイート(つぶやき)を作り、管理をしなくてはいけません。これが僕にとって、苦痛でした。。。

 

マーケティングして、フォローしてくれそうなツイート(つぶやき)を作り貯めするのですが、自分にとって『稼げるスキル』にはならないとずっと思っていたので、飽きてしまった。

 

自動ツイート(つぶやき)を数百登録していくのだが、管理しているbotアカウントが10くらいあったので、1日中ツイート作成に明け暮れて、頭よりは体力勝負な感じでした。

 

また、Twitterでは、年々アダルト関連のアカウントを凍結する動きをとっており、アダルト動画、出会い系、ライブチャット系と色々botアカウントを作ったが、結果全てが凍結になり、断念。

 

 

 

 

・同じ商材を購入したアフィリエイターが作るサイトと差別化ができていなかった

 

商材で販売されていた物を購入したから、その方法を真似したサイトがネット上に溢れていました。

 

比較サイトもサテライトも全て、雛形が用意されていたものを購入したので、そのまま真似たから、ペラサイトになってしまい、ファンが喜ぶサイトが作れなった。

 

 

 

 

・最後はサイト自体が、コアアルゴリズムアップデートで撃沈

 

ライバルと差別化ができていないサイトだから、ファンから支持されず、集客できず、いつまにかコアアルゴリズムアップデートで圏外になり終了。

 

 

 

フォローマティックXYで失敗した経験から得た経験

一番の敗因は、商材を購入しただけで、「もう大丈夫だと」安心してしまった事です、ほんと幼稚。。。

 

同じ様なライバルサイトが飽和している状態なのに、

 

差別化されたサイトを作ることに注力していなかった。

 

この経験は、同時進行で行っていたnoteで紹介しているSEO編の検証中のサイト作成に活かせました。

 

 

今後、アダルトアフィリエイトでTwitterでの集客は検討していないです。フォローマティックXYも使う予定はありません。

 

SNSで集客すると、手を止めると売上が下がるし、何よりアカウントの凍結が怖いです。

 

 

SNSを中心にアフィリエイトをしている方は沢山いますので、そこのノウハウに関しては吸収したいかな。

 

noteの検証結果から得た、今後のサイト作成が終了してから、

 

一般ジャンルのアフィリエイトにも参入するので、その時まではTwitterでの集客は検討しません。


※注意 こちらのブログは、ASP関係のスタッフが作っているブログではないです。当ブログ管理人tenpaは、タダのアフィリエイターです。僕に興味がありましたら、Twitterでご確認ください。

@tennenparmadazo