2021年上半期の振返りから、下半期を予想してみた

アダルトアフィリエイトの2021年上半期を振返りしてみた

 

 

どうもtenpaです。

 

 

あっという間に、2021年が半分経ちました。

 

いやー、早い笑

 

 

 

 

 

2019年12月からtenpaのブログを開始してもう1年半がたったのか。

 

 

お陰様で多方面からお声掛け頂き、色々とやることが増えて忙しくも楽しく日々を過ごしています。特に今年に入ってからはちょっとタスクが飽和気味w

 

 

 

 

緊急事態宣言でどこにも行けないので、朝起きて仕事して昼寝して仕事してサウナいって寝るというルーティンが続き、マンネリというか刺激が足らないので早く旅行に行きたいもんです。

 

 

 

 

さてさて、本題へ。

 

 

今回の記事では、上半期の振返り的なことを書きたいと思っているのですが、去年の激動に比べればさざなみ程度で、そこまで面白い話題がないので、独自になるのですが、僕が感じている去年と今年上半期を比べたアダルトASPの傾向的なもんを書きたいと思っています。

 

 

 

去年の夏くらいから沢山の国内ASPに登録して色々とキャッシュポイントを増やしているのですが、今年に入ってから色々と感じるところがあるので、そこ交えて話してみたいです。

 

 

ここで書いてあるのは、VOD系アダルトアフィリエイトです。出会い系、ライブチャット系は、まだ本格的にやっていなく、売上が20~50万円ぐらいとそこまで多くない上に波がある為、参考にはならないのでVOD系のみで話をします。

 

 

 

2021年下半期からは個人撮影作品が強くなる

 

6月下旬にみなさんにアンケートの協力をしてもらいました。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

このアンケートで着目してほしいのが、『FC2』と『その他ASP』です。

 

 

FC2はアフィ単価が安いことで有名ですが、人気作品が非常に多く消費者からは支持を得ています。この流れでいくとアフィで売れるけど薄利多売になりがちなので高単価を目指すアフィリエイターにとっては、本腰を入れたくないのですが、それでも全体の約10%もいます。

 

 

 

FC2の場合は、投稿者が販売するまでの戦略を大手と違って自由に行っていることが多く、ファンの教育がかけやすい影響もあります。pornhubの様な無料サイトが増えまくっている影響もありFANZAで売られているレーベルと違い、本物のハメ撮りをみたい人達の思考をうまく操っている作品を多々見かけます。去年のpornhub事件の影響から、こっちに時代が流れてきている感が非常に強いです。

 

 

各ASPの素人系サイトや、素人系レーベルがFC2の急激な伸びに対抗して施策やキャンペーンをやっているので、そう感じます。素人系ならFC2のハメ撮りみたいな傾向が強いです。

 

 

お忍びで何人か関係者にあっていますが、景気のいい話をよく聞きます。

 

 

 

 

 

次に『その他ASP』について。

 

 

『その他ASP』の説明の前に下記のアンケートを参照ください。

 

 

 

 

 

MGS、APEX、ソクミルはFANZAと大差ないので説明を省略します。

 

 

注目してほしいのはLINK-Aとバナーブリッジです。この2つが『その他ASP』で着目する点だと思っています。

 

 

 

LINK-AはFALENO独占でまだまだ記事を書けば売れるという点、バナーブリッジは今の時代に合わした無料案件が多い点が強いです。

 

 

 

 

FANZA、DTI(その他海外ASP)、MGS、APEX、ソクミルで商品を購入する消費者の狙ったKWはちょっと飽和気味なので、今の若者を狙った本物志向のFC2などの個人撮影系や無料案件が多いバナーブリッジで稼いでいる人達が増えたんだろうなって感じます。

 

 

【無料サイトの特徴→ガチ素人によるリアル感&無料→FC2の新作とバナーブリッジなどの無料案件】

 

 

こんな感じでしょうか。

 

 

 

 

企業が参入できない、ライバルが少ない、時流に乗っている、この3つを意識してマーケティングをしている一般ジャンルからアダルトに参入したアフィリエイターで今年に入ってからFC2、LINK-A、バナーブリッジで稼いでいる方は多いでしょう。Twitter内でも見かけるし。

 

 

 

 

この動きは加速すると思います。

 

 

 

 

 

基本、僕はAVが好きでアダルトアフィリエイトをスタートしたわけではなく、アフィリエイトで飯を食っていこうと思ったので、「今年はこの女優がモデルが凄い!」と思うより、あくまでもビジネスとして考え、どういう導線で売られているかなどを見てみています。一言でいえばマーケティングです。

 

 

 

 

 

サイト運営歴の長いサイト(ドメイン)でも、ファンがついているものとファンがついていないものがあります。ファンをつけるのが下手ならマーケティングを頑張って、狙いを定めて短期的に成果を上げる戦略をとることもおすすめです。

 

 

ここまで書いたことはあくまでも僕が思った上半期を終えた感じたことなので、自身の戦略が上手くいっているなら、それもそれも正解です。確実に言えることは、動きを止めないということです。思考も作業も。

 

 

 

最後におまけ

 

Twitterでも話しましたが、無料サロンを行う予定です。有料ではなく、『無料』です。

 

詳細が決まりましたら、ブログ内で発表します。

 

 

 

 

 

 

また、来週の7月13日(火)にJOJOさんのラジオにゲスト出演することになりましたので、是非聞いてください。声だけですが、ネットで露出することは初めてなのでどうなることやら笑

 

 

 

 

下半期も、時折休みながら、うまーく頑張りましょう!

 

 

 

 

→tenpaのnote

 

→tenpaのCVR(成約率)編の紹介記事

 


※注意 こちらのブログは、ASP関係のスタッフが作っているブログではないです。当ブログ管理人tenpaはアフィリエイター(法人)です。僕に興味がありましたら、Twitterでご確認ください。お仕事のご依頼もお持ちしております。

@tennenparmadazo